脇のブツブツ治す方法

セルフ脱毛を続けると肌トラブルを起こします




(ミュゼ脱毛を始める前の写真。写真では分かりにくいですが剃り跡がブツブツしていました)

どんなに肌が丈夫な人でも、ムダ毛の自己処理を続けているとどこかに影響が出てきます。

今、このブログを読んでいるあなたも、きっと大きくうなずいているんじゃないでしょうか?

毛深い体質の私は、ずっとカミソリや毛抜きで自己処理してきました。

するとやっぱり、毛穴が赤くなったりブツブツしてきたりしてたんですよね。

特に、脇の下。

ここは、毎日お手入れしないとすぐ伸びてくる、厄介な場所でした。

冬場にはサボりがちになるのですが、温泉に行ったりすることもあって油断なりません。

ちょっと肌荒れしてるんじゃない・・・?

そう感じつつも、お手入れをしないわけにもいきません。

その結果、自己処理を続けたことで、キレイにしたい脇の下がブツブツ汚くなってしまいました。

荒れた脇の下は気長に脱毛していきましょう


ミュゼがキャンペーンで安かったので、思い切って行ってみることにしました。

ミュゼは、脇脱毛がとても安いサロンとして有名です。

店舗数がとても多いので、通いやすいお店を選びやすいところも決め手になりました。

初日は、まずカウンセリングのみを行います。

無料カウンセリングで話を聞いて、ミュゼ脱毛したくなりました。

それで、【両ワキ美容脱毛完了コース】を申し込んだんです。

カウンセリングの時に、勧誘とか売込みなどは一切されませんでした。

そういった面でのストレスが無いということも、決め手になりましたね。

それから、脱毛と切っても切れないのが、「保湿」なのだそうです。

脱毛した後に、しっかりと保湿することで脱毛効果も高まり、肌のキメも整うのだとか。

私の脇のブツブツも、普段から保湿を心がけるようにアドバイスされました。

それから、こんなサンプルもいただきましたよ♪


これは、「アフターケアジェル」です。

ミュゼのお手入れの後に使われているものと、同じものです。

ただし、これは当時のもの。

今現在は、「S.S.C.ミルクローション」という名前になり、バージョンアップしています。


ミュゼで脱毛に通い続けるうちに、目立っていた毛穴ブツブツもキレイになってきました。

回数を重ねるごとに、ムダ毛も少なくなっていったのでお手入れもほとんどしませんでした。

それがまた良かったのかもしれませんね。

私と同じように毛穴が鳥肌状態の人は、早めにセルフ脱毛を止めたほうがいいかもしれないですね。

そして、エステで相談してみるといいですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。